「健康」を気に留めるようになった三十代、これから先の己のことを考えてみた

もっと若い時は健康の事などとは意識もしなかったのですが、30代に入り近しい同世代の友人も健康を気にするような話をするためわたしもやはり意識するようになりました。
そろそろ自分自身の健康の事を本気になって考えるべきないようなお年頃なのです。健康面での管理とさくって言っても何から始めたら合っているのかなかなかわからないものですよね。病人になっていないって事だけが「健康」であると言う事でありません。「健康である」というのが何であるのかじっくり考えて何をスタートすのが良いなのかをとにかく一番に見つけ出す気持ちでいます。40歳になる前に健康を気にかけて日々の生活を送る必要があると感じたため色々な健康に関する方法論から今現在のわたし自身にうってつけの健康を保つための方法論を見つけ、やりたいと思います。そうして身体に良好で幸せに今後の日々を過ごしたいものですラバの体験におすすめのお店は?